【フォトブック徹底比較3選】後悔したくない初心者必見!

フォトブック会社って20社以上あるのよね……。
結局どこがいいのかな?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • おすすめフォトブックBEST3
  • 各フォトブックのおすすめポイント解説
  • フォトブック選びで失敗しない方法

この記事を書く僕は、現役で活動しているフォトグラファー。フォトブックが好きで、自分の写真集や過去の思い出記録、両親へのプレゼントなどでこれまで20種類以上のフォトブック作成をしています。

そんな僕が、様々なフォトブックサービスを体験して心からおすすめしたいフォトブックを厳選しました。そこで今回は、絶対に後悔しないフォトブック3選をご紹介します。

信頼できるフォトブックサービスで作ったオリジナリティのあるフォトブックは、きっと大切な宝物になるはず。本記事を読んで、今後後悔しないフォトブック作りをしましょう!

目次

(スポンサーリンク)

現役フォトグラファーが紹介!おすすめフォトブック3選

現役フォトグラファーがおすすめする フォトブック徹底比較3選!

さっそくですが、現役フォトグラファーの僕がおすすめするフォトブック3選をご紹介します。おすすめフォトブック3選は以下の通り。

おすすめフォトブック作成サービス3選

  1. マイブック:テンプレ豊富!失敗したくないならこれ 
  2. しまうまプリント:1冊198円〜!安く手軽にしたい人へ
  3. フジフォトアルバム:とにかく質をこだわりたい人向け!
おかぴ

ここからは、各フォトブック作成サービスについて深堀りしながら紹介していきます。

おすすめフォトブック①:マイブック

マイブックはフォトブックユーザーから高い人気と信頼を得ているフォトブックメーカー。2000年にサービスを開始してから、自社工場での高品質な印刷・製本技術を強みに20年以上ハイクオリティのフォトブックを提供してくれています。

そんなマイブックの最大の特徴は、テンプレートの豊富さ。60種類以上という膨大なテンプレートやイラスト素材があるので、気に入ったテンプレートを選ぶだけで手軽に見栄えの良いフォトブックを作れます。

また、180 度フルフラットで開ける「合紙綴じ(合紙製本)」なのも嬉しく、見開きの中心部も綺麗に見れるので写真が隠れてしまう心配もありません。

おすすめポイント!

  • 書店に並ぶ写真集のようなクオリティ
  • 60種類以上のテンプレートやイラスト素材あり
  • 180 度フルフラットで開ける「合紙綴じ(合紙製本)」を採用
おかぴ

テンプレートは「結婚式」や「旅行」など様々なシチュエーションに対応しているので、最適なものを選びましょう!

実際に作ってみて感じたのは、各種フォトブックサービスの中でもマイブックは作成画面がかなりわかりやすいこと。テンプレートが豊富な上にパソコンだけでなくスマホからも簡単に操作できるので、手軽に思い通りのフォトブックが作れます。

テンプレートを眺めるだけで完成が楽しみになるあのワクワク感は、ぜひ実際に感じてほしいです!

手軽で高品質に作りたいなら、テンプレート豊富なマイブックがおすすめ!

おすすめフォトブック②:しまうまプリント

しまうまプリント
出典:しまうまプリント公式HP

手軽に安く作りたい初心者の方におすすめなのがしまうまプリント最安値は文庫サイズの198円となっており、圧倒的な安さと手軽さが人気のフォトブックサービスです。

他社サービスは平均1冊3,000円程なので、初めてのフォトブックとしてお試し感覚で作れるのも魅力ですね。

おすすめポイント!

  • 最安値級の1冊198円〜
  • 無料サンプルがもらえる
  • WEB上で編集ができて操作が簡単
おかぴ

しまうまプリントの特徴は、圧倒的な安さと手軽さ!

しまうまプリントなら、無料サンプルで事前に完成イメージを知ることができます。さらに、専用ソフトのインストールの必要もないので、PCの容量を圧迫しません。

フォトブック作成が不安なら、まずは安くて手軽なしまうまプリントから始めましょう。

手軽に安く作りたい初心者の方は、まずはしまうまプリントから

おすすめフォトブック③:フジフォトアルバム

フジフォトアルバム
出典:フジフォトアルバム公式HP

フジフォトアルバムは、銀塩写真で作るフォトアルバムです。トナータイプのオンデマンド方式のフォトブックとは異なり、銀塩写真はツヤ・高級感が出るのが特徴。

ページの真ん中に切れ目がないので、見開きA3サイズの迫力の大伸ばしも楽しめます。

銀塩写真を使った高品質フォトアルバムを作るなら、フジフォトアルバム

フォトブック徹底比較!失敗しない確実な方法とは

フォトブック徹底比較!失敗しない確実な方法とは

初めてのフォトブック、失敗したくないですよね。フォトブックを比較する時、絶対に失敗しない方法は「無料サンプルを試す」こと。ネットでいろいろ調べるのも良いですが、実物を見てイメージを掴む方が確実でしょう。

とはいえ、無料サンプルの有無は各種フォトブックサービスによって様々。無料サンプルがあるかどうかを調べたので、以下にまとめて掲載します。

無料サンプルはある?

  • マイブック:無料サンプルなし
  • しまうまプリント:無料サンプルあり
  • フジフォトアルバム:無料サンプルなし

しまうまプリントでは、「スタンダードタイプ A5スクエアサイズ(36ページ)」の無料サンプルを注文できます。実際に注文すると298円(税抜)かかる商品を試せるのはおトクですね!

まずは無料サンプルを郵送してもらって、実際の質感や色味を確認してみましょう。

フォトブック徹底比較まとめ

初めてのフォトブック選びはすごく慎重になりますよね。特に、色味が「思ってたのと違う!」となるのは一番避けたいところ……。事前に無料サンプルを利用したり1部だけ試しに注文したりして、後悔のないフォトブック作りをしましょう!

最後に、改めて現役フォトグラファーの僕がおすすめするフォトブック3選をご紹介します。

おすすめ3選はこちら

  1. マイブック:テンプレ豊富!失敗したくないならこれ 
  2. しまうまプリント:1冊198円〜!安く手軽にしたい人へ
  3. フジフォトアルバム:とにかく質をこだわりたい人向け!

みなさんが後悔しないフォトブック選びができるよう、今後もリアルで正確な情報をお伝えできたらと思います。

フォトブック作成のロードマップはこちらから

目次
閉じる